無料
エロ
動画
肉食白人女性の好みの人間はあなた方でした。
中近東のピンポントの小さなダウンタウン での白人女性とのダンスホールでの会話がきっかけとなった。
究極の美に遂に巡り合いました
究極の人の美は女装の中にあると思って黒の巣巴津は禁断の女装美も求めて今夜のサーフィンを怠りません。遂にナルシストと思われる女装を見つけた。女性よも優しい表情を讃えながらまぎれも無い男のシンボルを堂々と押し出すよりもランジェリーやドレスで決めて貰った方が絵になると思います。玉三郎や長谷川一男的女装の登場を追及しています

黒野巣巴津は女流画家で、自称最も美しい

と思っている。彼女に一度出会うと男も女

も瞬時に彼女の世界に包み込まれた仕舞う

何か不思議な雰囲気を持っている。

彼女は幼い頃同じ年頃の可愛い男の子の

子の所へ、生垣を潜って遊びに行った。

その男の子は又近所に友達が居なかった

ので、何時も広いお庭を母親と花壇作り

をしたり、母親のお菓子作りを手伝ったり

して、過ごしていた。

大森の山王と言う所はお屋敷町で、大会社

の社長や外務省のお役人だとかが住んでいて

子供達も殆ど屋敷の庭で過ごす事が多かった

お隣の何時も生垣を潜ってやって来る彼女

は小説家の娘で、父親に似て想像力が豊か

で、読書好きで、壁に寄りかかり、漫画

等読み始めると、没頭して呼んででも返事

が出来ない程読書に集中する子だった。

彼女はつい最近越して来たお隣の女の子

のような男の子に嗅覚と想像力で近づいた

のであった。


http://doyamagami.m29.coreserver.jp/index.htmlhttp://doyamagami.m29.coreserver.jp/index.html


究極の人の美は女装レズのシチュエーション








一発で決める期待の画像







<h1>世界の女装とニューハ−フ</h1>




















禁断の世界の女装とニューハーフ







































inserted by FC2 system








copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved